ジャムナイフ

生徒さんから「既にウレタン塗装されてる木材製品を漆で拭き直せないかな?」とよく聞かれるので、とりあえず研ぎにかかる時間や仕上がり具合を確認しながら試作です。
せっかくなので自宅で使えそうなジャムナイフをチョイス。むふふふ、一石二鳥なり♪
f0110874_21353195.jpeg
f0110874_21355495.jpeg
f0110874_21360977.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2018-04-21 21:34 | 日々の手作り | Comments(0)

「日本伝統漆芸展」&「漆・おもてなしの器展」

「日本伝統漆芸展」がそごう広島店へ巡回します。
会期は4/10〜4/16。同時開催の「漆・おもてなしの器展」
では線模様の茶杓を出品しています。
f0110874_06173945.jpeg
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

[PR]
# by urushi-k | 2018-04-10 06:16 | 展覧会 | Comments(0)

アケビ@瓢箪花器

敷地内のアケビが開花。
春から初夏への移行を感じさせる花ですね。
瓢箪に和紙貼りした花器へ試し活けです。
f0110874_19423689.jpeg
f0110874_19425958.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2018-04-08 19:42 | Comments(0)

2018桜

いつもの散歩コースの桜もほぼ満開!
豪奢な名所もいいけど、近場でも独り占めできる方がむしろ贅沢に感じます。
f0110874_13591768.jpeg
f0110874_13593569.jpeg
胃痛必至だけど仕上がりが凄く楽しみな仕事もあるので気を引き締めていこう。
[PR]
# by urushi-k | 2018-04-02 13:56 | Comments(0)

コーヒーメジャー

削ったコーヒーメジャーに黒呂色を数回摺りして仕上げました。我が家は深煎り豆なので、油分での黒ずみが目立たないよう配慮です。

f0110874_04532825.jpeg
f0110874_06060623.jpeg
講座でもカトラリー作りに興味あるものの、刃物使いをためらう生徒さんが多いので、まずは既製の白木カトラリーに少し手を加えることからすすめてます。間違いなく愛着が増しますものね。


[PR]
# by urushi-k | 2018-03-22 04:47 | 日々の手作り | Comments(0)

スプーン鑿(のみ)

注文していたスプーン鑿が届いたので、試し彫り、、、のつもりがつい夢中になり作り終えてしまいました。
コーヒーメジャーです。ちょうど先の割れた柘植のレンゲがあったのでそれを削り直し。
f0110874_09195296.jpeg
f0110874_09200695.jpeg
扱いにくい材ですが微妙なカーブもしっかり削れます。ふふふ。
鑿跡残したままで拭き漆して、毎朝使いましょ^ ^

[PR]
# by urushi-k | 2018-03-18 09:19 | 道具 | Comments(0)

『日本伝統漆芸展』@高松市美術館

『日本伝統漆芸展』が高松市美術館にて3/7〜3/25の会期で開催中。小品ですが私も「研出色絵中次『連』」を出品しています。
f0110874_17310134.jpeg
0.3〜4mm白漆の線構成によって模様を作っています。改善点は多々ありますが、御高覧頂けたら幸いです。
(4/10からはそごう広島店にて開催)

[PR]
# by urushi-k | 2018-03-14 17:27 | Comments(0)

芋きん

東京土産に「芋きん」を頂いたので食後にさっそくお薄とともに。
f0110874_20501775.jpeg
お皿は地の粉蒔き試作品。自宅で使うのはこんな試作ばかりになります(^^;)
[PR]
# by urushi-k | 2018-03-07 20:49 | Comments(0)

螺鈿弾き

今読んでる時代モノの中に「螺鈿弾き(きさごはじき)と呼ばれる巻貝のおはじきで遊んでいた」というくだりあり。
漆器で馴染みのある"螺鈿"という言葉が気になり検索すると、どうやらイボキサゴという貝が使われていたようです。食べた後、綺麗な模様の貝を集めておはじきにする光景を想像すると、たしかに愉しい。

[PR]
# by urushi-k | 2018-02-28 21:40 | Comments(0)

木曽檜の曲げわっぱ

25年ほど前、木曽で買い求めた檜の曲げわっぱ。

あちこちに欠けがある分、安価で買い求めることができ、帰宅後、拭き漆と修繕をして長年使ってます。

f0110874_19255100.jpeg
f0110874_19260633.jpeg
f0110874_19262551.jpeg

我が家はお弁当生活ではないので、蓋と身に分けて自宅用の器として活躍です。

曲げ輪のチカラで、刻まれ鰻もそれなりに。。。


[PR]
# by urushi-k | 2018-02-18 19:24 | 暮らし | Comments(0)

「編みによる造形」WS@島根県立美術館

島根県立美術館でのWS「編みによる造形」に参加してきました。
f0110874_18330908.jpeg
f0110874_18325249.jpeg
f0110874_18324092.jpeg
色紙、カッター、定規のみで10代から70代の参加者、皆それぞれのオリジナル作品完成です。
学芸員さんが用意してくれた色とりどりのマットを合わせて魅力倍増ですね。

[PR]
# by urushi-k | 2018-02-04 18:31 | Comments(0)

開運だるま

昨年末に和紙イベントで作った「開運だるま」
型取りされた達磨に各自教えられた2018ラッキーカラー含む和紙を貼ったのち胡粉等で表情を描くというもの。達磨の目が離れてますがそこはご愛嬌。脇にちょいと"茶色"を入れて仕上げました。
「(二十四節気最初の節)立春から飾って」の助言に従ってムロの上に並べておきましょ
f0110874_10365200.jpeg
f0110874_10370547.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2018-02-03 10:36 | 日々の手作り | Comments(0)

大きめ拭き漆盛器

毎日漆を使いながら、自宅用の器はつい後回しになることを反省し、今年は意識して充実させていくことを目標にしております。

画像は昨年作った8寸サイズ拭き漆盛器。黒を効かせてます。

f0110874_09205862.jpeg
f0110874_09220403.jpeg

使ったあとは他の食器と同様にスポンジで洗い、布巾で拭くだけです。自宅用に作った普段使いの漆器をこちらでも紹介していけたらと思っています。

f0110874_09223967.jpeg
f0110874_09224888.jpeg

次は丼サイズの木地探そうかな。むふふ。


[PR]
# by urushi-k | 2018-01-21 09:19 | うつわ[全般] | Comments(2)

象嵌細工

講座に来られてる生徒さんが手掛けている象嵌細工の修理。
剥がれて無くなったパーツの代わりを木片や貝を削って製作中です。
f0110874_07013190.jpeg
f0110874_07014470.jpeg
「こりゃ、一年かかるな」の言葉とは裏腹に結構楽しそうw

[PR]
# by urushi-k | 2018-01-12 06:59 | Comments(0)

【日本伝統漆芸展】のお知らせ

日本伝統漆芸展】のお知らせ


◉東京  1/10~1/23    西武池袋本店

◉輪島  1/27~2/19   石川県輪島漆芸美術館

◉高松  3/7~3/25   高松市美術館

◉広島  4/10~4/16  そごう広島店


東京、広島会場では普段使いの漆器としての【漆・おもてなしの器展】も同時開催します。

私も中次と茶杓をそれぞれに出品していますので、お近くにお住まいの方は足をお運びください。


[PR]
# by urushi-k | 2018-01-03 05:47 | Comments(0)