大きめ拭き漆盛器

毎日漆を使いながら、自宅用の器はつい後回しになることを反省し、今年は意識して充実させていくことを目標にしております。

画像は昨年作った8寸サイズ拭き漆盛器。黒を効かせてます。

f0110874_09205862.jpeg
f0110874_09220403.jpeg

使ったあとは他の食器と同様にスポンジで洗い、布巾で拭くだけです。自宅用に作った普段使いの漆器をこちらでも紹介していけたらと思っています。

f0110874_09223967.jpeg
f0110874_09224888.jpeg

次は丼サイズの木地探そうかな。むふふ。


[PR]
# by urushi-k | 2018-01-21 09:19 | うつわ[全般] | Comments(2)

象嵌細工

講座に来られてる生徒さんが手掛けている象嵌細工の修理。
剥がれて無くなったパーツの代わりを木片や貝を削って製作中です。
f0110874_07013190.jpeg
f0110874_07014470.jpeg
「こりゃ、一年かかるな」の言葉とは裏腹に結構楽しそうw

[PR]
# by urushi-k | 2018-01-12 06:59 | Comments(0)

【日本伝統漆芸展】のお知らせ

日本伝統漆芸展】のお知らせ


◉東京  1/10~1/23    西武池袋本店

◉輪島  1/27~2/19   石川県輪島漆芸美術館

◉高松  3/7~3/25   高松市美術館

◉広島  4/10~4/16  そごう広島店


東京、広島会場では普段使いの漆器としての【漆・おもてなしの器展】も同時開催します。

私も中次と茶杓をそれぞれに出品していますので、お近くにお住まいの方は足をお運びください。


[PR]
# by urushi-k | 2018-01-03 05:47 | Comments(0)

講座追加のお知らせ

山陰中央新報文化センターでの「本漆で逸品づくりと金継ぎ」が来年1月から第1・3火曜13:00~15:00にも開講されます。

(初心者で金継ぎ希望の方は4月からの「本漆で金継ぎ入門」にお願いします)

f0110874_10300660.jpeg

まずは普段使いのお皿やスプーンを一緒に作ってみませんか?


詳細は山陰中央新報文化センター松江教室(0852-32-3456)までお問い合わせください。








[PR]
# by urushi-k | 2017-12-26 10:28 | Comments(0)

お箸メンテナンス

年末恒例の普段使いのお箸メンテナンス。
傷んだところを直した後、生漆で拭くだけですが、それだけでまたしばらく清潔かつ綺麗な状態で使うことができます。
f0110874_16145834.jpeg
今年は輪島でアテ材菜箸を沢山貰ったので、こちらもまとめて拭き漆をして、古くなったものは思い切って処分しましょ。
f0110874_16153698.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-12-23 16:17 | Comments(0)

Christmas wreath

12月に入ったので、枯れかけたヘクソカズラと手持ちのドライフラワーを絡めただけの簡単X'masリース作り。
f0110874_05351612.jpeg
f0110874_05352931.jpeg
松江はここ数日霙交じりの雨続きで、いよいよ本格的冬到来です。

[PR]
# by urushi-k | 2017-12-10 05:36 | 日々の手作り | Comments(0)

日本伝統工芸展と記念講演のお知らせ

日本伝統工芸展開催案内
◉島根県立美術館
◉12/6(水)〜24(日) 会期中無休

【記念講演】「私とうるしの50年」
◉小森邦衞(重要無形文化財「髹漆」保持者)
◉12/17(日)13:30 ~
◉島根県立美術館ホール

講演終了後には展示会場にて小森氏による漆芸部門の列品解説も行われます。拙作「研出色絵箱・華」も合わせてご覧頂ければ嬉しいです。

[PR]
# by urushi-k | 2017-11-29 22:48 | Comments(0)

鑿入れにボタン

輪島研修で提供された鑿入れは皆同じなので、区別するために貝のボタンを付けてみる。このボタンはミャンマーでの漆芸交流事業訪問時に買い求めたもの。ひとつひとつ手作りらしく、全て表情が異なり愛らしい。

園児の持ち物みたいになったけど気分上がります。

f0110874_09495451.jpeg
f0110874_09501240.jpeg
f0110874_09503175.jpeg


[PR]
# by urushi-k | 2017-11-23 09:51 | Comments(0)

輪島滞在

沈金技法の研修で輪島漆芸研修所訪問中。

人間国宝の前史雄先生から直々に教われるので奮起しております。

f0110874_05324768.jpeg

終了後には「国際漆展・石川2017』@輪島漆芸技術研修所、材料・道具店等に駆け込んだりして、学生に戻ったような日々です。金物屋では特大沈金刀を買ってホクホク。

f0110874_05334991.jpeg
輪島の街はバス停、マンホールの蓋などあちこちに漆ものが溢れておりますよ。
f0110874_05342189.jpeg
f0110874_05344776.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-11-18 05:36 | Comments(0)

瓢箪三昧

私の瓢箪花器製作と時同じくしてして、生徒さんも瓢箪加工です。まずは自家製千成り瓢箪を香合や金平糖を入れるふりだしにしたいとのこと。愛らしいモノになること間違いなさそう。。。

f0110874_10503546.jpeg
f0110874_10505447.jpeg

さてさて、私の花器はこの後どのように仕上げていこうかしら。

f0110874_10570703.jpeg
f0110874_10514994.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-11-11 10:53 | Comments(0)

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」へ行ってきました。そろそろ紅葉が始まった六甲山を会場にした現代美術の地域芸術祭です。
藤浩志のカラフルな作品も樹々に馴染んでる。
f0110874_13374795.jpeg
f0110874_13380156.jpeg
f0110874_13382401.jpeg
f0110874_13385056.jpeg
f0110874_13390546.jpeg

ライトアップをした場所は昼間とは異なる景観で2度楽しめますよ!11月23日まで。

[PR]
# by urushi-k | 2017-11-02 13:39 | 展覧会 | Comments(0)

秋草

今日は恒例敷地内の草刈り日。
ごっそり刈り取られる前に今年も秋色確保です。
野葡萄愛らし。
f0110874_08500341.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-10-28 08:49 | 暮らし | Comments(0)

瓢箪加工中

瓢箪加工中。さくさく削れて気持ち良い。
花器にしましょかね。
f0110874_20351316.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-10-23 20:34 | 暮らし | Comments(0)

秋の日の漆クロメ

日付けは遡りますが、気持ちの良い秋の日、日本産漆を支援するNPO法人「壱木呂の会イベントに参加してきました。


ウルシノキ植栽、漆掻き説明と体験はもちろん、樹を煮出しての染色、実を焙煎したコーヒー試飲etc...あらゆる角度からアプローチした内容で大満足!

f0110874_13235076.jpg
f0110874_13313186.jpg
f0110874_13253257.jpg

f0110874_13325860.jpg

たわわになった漆の実。

御土産に少し頂いたので、しっかり乾燥させて保存しておきましょ。

f0110874_13262518.jpg
f0110874_13271482.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-10-19 13:16 | Comments(0)

木固めしたまな板…その後

まな板への黴対策実験として木固めしていたわが家のまな板。使用後は立てて水切りするだけのずぼらな方法で1年10ヶ月が過ぎましたが、そろそろ包丁傷が増えてきたので再度生漆を摺り込んで手入れすることにします。

白木に比べ表面が硬いので、包丁の研ぎ回数が若干増えたことがマイナス要素。一方で、傷、黴の量ともに減少、そして水キレも良いことなどがプラス。漆の抗菌性に比べ抗カビ性は低いようですが、それでも手入れをすれば衛生的な状態で使えそうです。
なので、代わりのもう一枚もさっそく木固め。木口は念入りに黒蠟色漆を摺り込んだので、そろそろ交換しましょ。
f0110874_05561561.jpg


[PR]
# by urushi-k | 2017-10-13 05:55 | 暮らし | Comments(0)