瓢箪加工中

瓢箪加工中。さくさく削れて気持ち良い。
花器にしましょかね。
f0110874_20351316.jpeg

[PR]
# by urushi-k | 2017-10-23 20:34 | 暮らし | Comments(0)

秋の日の漆クロメ

日付けは遡りますが、気持ちの良い秋の日、日本産漆を支援するNPO法人「壱木呂の会イベントに参加してきました。


ウルシノキ植栽、漆掻き説明と体験はもちろん、樹を煮出しての染色、実を焙煎したコーヒー試飲etc...あらゆる角度からアプローチした内容で大満足!

f0110874_13235076.jpg
f0110874_13313186.jpg
f0110874_13253257.jpg

f0110874_13325860.jpg

たわわになった漆の実。

御土産に少し頂いたので、しっかり乾燥させて保存しておきましょ。

f0110874_13262518.jpg
f0110874_13271482.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-10-19 13:16 | Comments(0)

木固めしたまな板…その後

まな板への黴対策実験として木固めしていたわが家のまな板。使用後は立てて水切りするだけのずぼらな方法で1年10ヶ月が過ぎましたが、そろそろ包丁傷が増えてきたので再度生漆を摺り込んで手入れすることにします。

白木に比べ表面が硬いので、包丁の研ぎ回数が若干増えたことがマイナス要素。一方で、傷、黴の量ともに減少、そして水キレも良いことなどがプラス。漆の抗菌性に比べ抗カビ性は低いようですが、それでも手入れをすれば衛生的な状態で使えそうです。
なので、代わりのもう一枚もさっそく木固め。木口は念入りに黒蠟色漆を摺り込んだので、そろそろ交換しましょ。
f0110874_05561561.jpg


[PR]
# by urushi-k | 2017-10-13 05:55 | 暮らし | Comments(0)

蒸篭直し

これからの季節に重宝する蒸篭ですが(濡らせ方が足りないのか)曲げ輪が外れて悲惨な状態に。
なので、ナンチャッテ修理です。
残念ながら桜皮がないので、ドリルで穴を開け麻紐でくくって固定します。これで当座は大丈夫かな。
修理後の初仕事は肉まんか(*´-`)
f0110874_15263959.jpg
f0110874_15265813.jpg

[PR]
# by urushi-k | 2017-10-06 15:25 | 暮らし | Comments(0)

輪島漆芸技術研修所「創立50周年記念事業」

輪島漆芸技術研修所「創立50周年記念事業」が7日から始まります。イベントのひとつ「合同作品展」に私も出品しています。お近くの方はお立寄り下さいませ。


◉10/7〜15  @輪島漆芸美術館

◉11/1〜7  @石川県政記念しいのき迎賓館


[PR]
# by urushi-k | 2017-10-06 05:18 | Comments(0)

「日本伝統工芸展」巡回

「日本伝統工芸展」東京会場が10/2に閉幕しました。ネットを見て足を運んでくれた方も沢山おられて本当に感謝しています。私自身、拙作を客観視することで問題点がより明らかになる機会となりました。


この後、展覧会は来年3月まで10会場に巡回します。私の作品も金沢、岡山、松江、高松、広島会場へと参りますので何処かで観て頂けると嬉しいです。

f0110874_16270155.jpg
f0110874_16272511.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-10-03 16:25 | 展覧会 | Comments(0)

ミャンマー土産

ミャンマーからの嬉しいお土産!

原地で使われているキンマ剣です‼︎

さっそく先を少し研いでポリポリと試し彫りしてみましたが、やっぱり惜しいのでこのまま資料として保存かしら^ ^


後ろ4枚は、以前ミャンマーの工房で撮らせて貰ったもの。先端は最初かなり鋭利に研いであり、途中キレが落ちたら軽く砥石で直す程度でどんどん彫り進めてましたね。

f0110874_07024630.jpg
f0110874_07030043.jpg
f0110874_07031012.jpg
f0110874_07032076.jpg
f0110874_07032977.jpg


[PR]
# by urushi-k | 2017-09-25 07:02 | 道具 | Comments(0)

【日本伝統工芸展】開催のお知らせ

【日本伝統工芸展】

◉9/20(水)~10/2(月)

◉日本橋三越本店

f0110874_12275898.jpg

東京会場には入選作品全てが並び、25日には室瀬和美氏による列品解説があります。その後は名古屋、京都、金沢、岡山、松江、高松、仙台へ巡回。

私も『研出色絵箱「華」』を出品しています。東京会場以外の巡回会場は追ってお知らせしますので是非お越しくださいませ。


[PR]
# by urushi-k | 2017-09-17 12:26 | 展覧会 | Comments(0)

漆刷毛ヘアドネーション

明日は生徒さんに漆刷毛とヘアドネーション

の紹介をする予定。髪を提供できる人は限られますが、こういう活動を知る機会になれば嬉しい。

なので以前「刷毛や狐さん」から頂いた柾目材でせっせとプレゼント用ヘラ作りです。

繊細な作業にはやはり檜が良いですからね。

f0110874_16341097.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-09-13 16:32 | 道具 | Comments(0)

【日本工芸会中国支部60周年チャリティー展】開催案内

【日本工芸会中国支部60周年 チャリティー展】日、日々(ひ、にちにち)


◉9/6(水)~12(火)

◉岡山天満屋5F美術画廊・ギャラリー


本日より始まりました。

私は岡山の髙月氏に挽いて貰った栃木地で、外側は木目を見せたまま、内側は螺鈿の技法で仕上げたペアのぐい呑を出品しています。夜光貝のピンクと金の異なる色調のお揃い。お酒を揺らして輝きの変化も楽しんで貰えたら嬉しいです。

お近くの方はぜひ会場にお越しくださいませ。


f0110874_10574740.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-09-06 10:56 | 展覧会 | Comments(0)

玉虫‼︎

京都から松江に引越してこられた生徒さんが「初夏辺りから近所で普通に飛んでいてビックリ。捕獲したので持ってきました!」とこちら。玉虫です。正倉院に所蔵されている「玉虫厨子」でお馴染みのあの昆虫。私も虫全体を見るのは初めてだったのですが、羽だけじゃなくて胸腹部、脚まで玉虫色なんですね。

「アクセサリーの材料にならないかしら…」と彼女目下思案中w

f0110874_11494501.jpg
f0110874_11500089.jpg

[PR]
# by urushi-k | 2017-09-04 11:48 | 材料 | Comments(0)

日本工芸会中国支部60周年チャリティー展【日、日々(ひ、にちにち)】

日本工芸会中国支部60周年チャリティー展

【日、日々(ひ、にちにち)】


9/6(水)~12(火)

◉岡山天満屋5F美術画廊・ギャラリー


毎日の生活に添うものを1or3or5万円という比較的お求め易い価格にて、中国支部会員約100名が出品します。私もペアのぐい呑を並べる予定です。お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。

f0110874_21384529.jpg
f0110874_21391052.jpg


[PR]
# by urushi-k | 2017-08-29 21:39 | Comments(0)

蓮の実

スーパーの生花コーナーで見つけた蓮の実。

珍しいので紫陽花に続き、こちらも干してドライフラワーに挑戦です。上手くいけば嬉しいのだけど。

f0110874_14031674.jpg

で、1週間後、、、ずいぶん色が変わってきましたよ。
f0110874_14041813.jpg
このままもうしばらく乾かしましょ。
[PR]
# by urushi-k | 2017-08-21 14:06 | 暮らし | Comments(0)

即席爪盤

小さめの爪盤が欲しくて、急遽手持ちの白蝶貝で製作。(爪盤とは蒔絵などで使われる道具で、鼈甲や木などを削って作られる小型パレットのようなものです)


端材しかなかったので、端もそのまま残して研磨するだけ。裏に紐を通すための木片を接着したら出来上がり。

即席だけどなんとか使えそう^ ^

f0110874_16012766.jpg
f0110874_16014587.jpg
f0110874_16015621.jpg



[PR]
# by urushi-k | 2017-08-07 16:00 | 道具 | Comments(0)

紫陽花ドライフラワー

松江も昨日は37.7度と今年最高の暑さ。干からびつつあります、、、
で、ワタクシ同様カラカラになった紫陽花をドライフラワー用に収穫です。もうあと少し干すだけで残りの水分も抜けてくれそう。
f0110874_06421571.jpg

[PR]
# by urushi-k | 2017-08-06 06:41 | 暮らし | Comments(0)